CROSS TALK

クロストーク

“NGワード”なしのぶっちゃけ座談会です

パワーハウスの社員がホンネで語る

パワーハウスの社員同士がホンネで語るクロストーク!
NGワードなしのぶっちゃけトークになっていますのでぜひご覧ください!

『新入社員のホンネトーク』2019年入社

TALK MEMBER

『新入社員のホンネトーク』2019年入社)

リフォームアドバイザー

古藤 快

(2019年入社)

『新入社員のホンネトーク』2019年入社)

施工管理

阪本 滝流

(2018年入社)

『新入社員のホンネトーク』2019年入社)

設計

波多江 彩

(2019年入社)

パワーハウスの好きなところは?

interview
古藤
皆さん仲が良いところです。サークル活動もあり、それを通して仕事以外でも交流を深めています。
また、新人のうちからいろいろな仕事に携えるところです。先輩と同行しながら生の現場を見ることで、いろいろなことを学ぶことができます。
阪本
ON/OFFの切り替えがはっきりしていて休むときは休める。
有給はしっかりとることができます。
波多江
皆が助け合いの精神を持っているところです。
困っていたり、分からないことがあると皆さん優しく教えてくれて助けてくれます!

入社前と後でギャップはある?

古藤
当たり前な部分ですが、「ON」と「OFF」がしっかりと区別されているところです。
入社前は「OFF」の部分を見たことがなかったため、想像しづらいところがありましたが、入社すると「やるときはやる」「休む時は休む」といったような「ON」「OFF」を体感し、この会社はとても素晴らしいなと感じました。
阪本
入社する前は、事務所の明るい雰囲気がすごいなって思いました。
入社後も変わらず事務所は活気に溢れて素敵だなって思います!
 
波多江
入社前はリフォームの知識がなくてやっていけるのか不安に感じていました。
しかし勉強会を開いていただいたり先輩の指導のおかげで少しずつ成長できています!

パワーハウスに入社の決め手は?

古藤
会社説明会のときに担当をしてくれた方がとても優しく、私の質問にも親身になって答えてくれたところがとても印象に残っております。
また、面接時もとても話しやすい環境を作ってくださり、こういったところで、この会社はとても過ごしやすいだろうなと思い入社を決めました。
阪本
パワーハウスの雰囲気や仕事環境の充実さ、1番は人間性です!
波多江
風通しがよく、社員皆が仲の良い雰囲気がとてもいいなぁと思ったことと、地域密着でお客様の生活を豊かにしているところに魅力を感じ入社を決めました。

採用試験をどう感じた?どの臨んだ?

古藤
もちろん緊張はしましたが、ほかの会社にはあまりないような形式で面白いと感じました。
私は当時、建築に関しての知識はゼロでしたが、「とにかく今後どうなりたい」「こういうことをしてみたい」「新しいことに挑戦したい」などと意欲を存分にもって臨みました。
阪本
4対1で緊張しかしなかったですが、面接でよく聞かれるテンプレなどはほぼ聞かれなかったです。
休日の過ごし方や、趣味などを聞いて頂いたので、面接と言うよりも雑談のように楽しくすることが出来ました。
波多江
会長・社長とお話できたことで会社の雰囲気がより伝わってきて良かったです。
自分が思っていることを素直に伝えよう!という気持ちで緊張感は持ちつつもリラックスして面接に臨みました。

今後の目標は?

古藤
営業力、建築知識、その他能力を存分に身に着け、一人前の営業マンになることです。そのためには、日々の努力の積み重ねが必要であるため毎日一歩一歩頑張っていこうと思っております。
阪本
仕事とプライベートを200%充実させます!!!!
波多江
設計としてお客様が笑顔になるようなプランを考えて提案していきたいです。
そのために、どんどん知識をつけてアイデアの引き出しを増やしていきたいです!